SEOとは?SXOとは?基礎から学ぶSEOの重要性

こんにちは!スタッフのtsudaです。

近年はSEOについてたくさんの書籍やサイト記事がありますよね。

今回の記事はSEOって?SXOとの違いは?

SEO対策したら何なの?という皆さんの疑問を解決していきたいと思います!

SEOとは

大前提としてSEOとは
自らの会社や施設・商品などをアピールするサイト(自サイト)やブログ
持っている人にとってすごく重要なんです。

これらを通称オウンドメディアというのですが
オウンドメディアについては今後このブログで紹介していきますね!

SEOについては以前の記事でも簡単に紹介しましたが
もう少しわかりやすく説明しましょう。

以前の記事はこちら↓↓↓

周南市ホームページ制作サイトWEBlueはブログを開始します
こんにちは。今回から記事を書くことになったスタッフの1人、tsudaです。 今回の記事はみなさんと初めましての記事になりますので WEBlueは何なのか、そしてここ
READ MORE..

SEOの意味

Search Engine Optimizationの頭文字を取ってSEO、
日本語で言うと検索エンジン最適化といいます。

Point

検索する際に〔 SEOとは 〕などキーワードを入力すると思います。
その際に関連性の高いサイト、キーワードが合致したサイトが順番に表示されています。
この時に検索結果の順位を決めているのが検索エンジンです。

ユーザーに価値あるコンテンツを記載したり
適正に検索エンジンにページ内容が評価されるようWebページを最適化したりして
GoogleやYahoo!などの検索エンジンでキーワードが検索された場合に、
自サイトが上位に表示されるようにすることを意味します。

わかりやすく説明をすると
みなさんが検索をする際に〔 SEO とは 〕って検索しますよね。

これを打ち込んで検索した結果、
一番上にくるサイトほど検索エンジン最適化されているということです。

SEOの目的

SEOは検索エンジンによって自サイトが上位に来ることだけが目的ではありません。

検索結果から自分のサイトへきたユーザーが
どのような目的でサイトを見ているのかを読み取ることが大切です。

そこからユーザーのニーズを満たすコンテンツの作成や
目的ページへたどり着きやすい構成へとサイトを更新していくことで
自サイトの充実を図るとともに、
自社の売り上げや認知度の増加という結果を結びつける
ことが目的です。

つまり、
SEO対策をして検索が上位に来ても
売り上げが伸びた!認知度が上がった!反応が増えた!などの効果が出なければ意味がない。

これがとても重要です。

SXOとは

そこで今注目されているのがSXOです。

SXOの意味

SXOはSearch Experience Optimizationの頭文字を取っているのですが、
普通に頭文字を取るとSEOになってしまうためExperienceは2文字目のXを持ってきてSXO、
日本語で言うと検索体験最適化といいます。

検索をかけたユーザーが真に欲していた情報やコンテンツを
提供できるように対応することを意味します。

わかりやすくお伝えすると
友達の結婚式に参加するということで新しいドレスが欲しいと思っている人が
〔 結婚式 パーティードレス 〕と検索した際に
「今流行の結婚式向きパーティードレス10選」などはSXOに合ったサイトになりますが
「結婚式パーティードレスの素材はこれ!」という記事は今知りたい内容ではないわけです。

ユーザーにとって見やすくてわかりやすいサイトになっているか、
本当に見たかったものを提供するサイトになっているかを重視しているのがSXOです。

SXOの目的

「SEO対策をして検索での訪問数は上がったでもなぜか売り上げは伸びない」
この差異を埋めるためにSXOは存在します。

SXOはSEOよりもユーザーのニーズに沿ったサイト・コンテンツを提供することで
より確かで正確な効果を生むことを目的としています。

つまりSEOとSXOは全くの別物ではなく
SEOで集客した先でSXOが活きて成果が上がるという仕組みです。

SEO対策の中にSXOも含まれているわけです。

まとめ

現在、オウンドメディアを利用していく上でSEO対策は欠かせないものです。

SEO対策がされていないオウンドメディアは検索でほとんど出てきません。

しかし、SEO認知度が高まってきたこれからの時代は
SEO対策がされているのは大前提、そこからさらに上が求められてきます。

この記事で少しでもSXO対策という言葉を知っていただき、
よりユーザーにとって質のいいサイトが増えますと幸せます。

次回の記事

次回の記事は「ホームページのテーマカラーについて」です!

お楽しみに。

 

INFORMATION

周南市でホームページ制作ならWEBlue!

WEBlueではホームページ制作事業には少ないシステム開発会社がホームページを制作いたします。
希望通りのホームページを制作するのはもちろん、
お客様に合ったホームページの活用法やSEO対策、ホームページデザインを一緒につくりあげます。

お困りごとはございませんか?

WEBlueまでお気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA